読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧血が老化につながる!?

 職場の同僚が健康診断の結果で"貧血"だといわれた。

とLINEがきました。

彼女は以前から貧血で、通院をしているはず、、様子を聞くと

処方されている薬をしっかりと飲んでいないとのこと。

また、看護師さんとの面談で貧血は老化にもつながるとの

話があったらしく、

「貧血で何か困ったことは今までないからあまり気にならなかった

けれど、”老化”と言われると、気にするよね」とのこと。

 

調べてみました。確かに

貧血が続くとカラダの老化が進む。そうです。

理由は、

 鉄分が不足すると、赤血球が正常に作られなくなり、

赤血球が不足して、体中に酸素が行きわたらなくなり、

体中が酸欠になっている状態というのが貧血。

 貧血、すなわちカラダの酸欠状態が長く続くと、

細胞の代謝も悪くなり、肌に髪にツヤがなくなり、

結果、老化が進んでいくそうです。

 

美意識の高い同僚です。普段からエステにも通って、

顔にもレーザを当てています。

よほど(老化)という言葉が耐え難かったようで

速攻、勤務先の隣にあるドラッグストアへお昼休みに行き

サプリメントを購入してきたようです。

 

普段の食事から補うことができればいいのですが、

納豆でも、ほうれん草でも、ひじきでも、お肉でも、大豆でも

1日分の鉄分を食事で取ろうとすると、大量になります。

やはりそれにも限界があるので、

サプリメントで補うことも一助だと思います!